ホーム > 矯正装置の種類

矯正装置の種類

患者さまにぴったりマッチした
矯正治療装置をご提案します

矯正治療装置には多くの種類があります。
何を選んだらいいのか、迷われることも多いでしょう。
当院では、患者さまのお口の状態、年齢やライフスタイル、ご予算に合わせて、最善の矯正治療装置をご提案します。
当院で取り扱う矯正装置の一例をご紹介します。

インビザライン

インビザライン

当院で一番おすすめしているのが、このマウスピース型矯正装置です。
一番の特徴は透明で目立たないこと。
ワイヤーにかわる矯正装置として、アメリカのアラインテクノロジー社で開発され、全世界で120万人(2010年調べ)もの人々が、この装置を使って治療しています。

ドクターの治療計画に基づいて、患者さま1人ひとりのカスタムオーダーで作られるため、患者さまの満足度が高いのも嬉しい特徴です。

特徴
  • 食事のときに取り外しできますので、口腔内がより清潔に保てます。
  • 歯みがきも普段と同じようにできます。
  • 矯正装置を着けたときの違和感、不快感が軽減されます。
  • ポリウレタン製素材なので、金属アレルギーの方も安心してご使用いただけます。
  • 3次元コンピューター画像で、治療開始から終了までの歯の移動をシミュレーション。
    歯がどのように動くのかを事前に確認できます。

そのほかの治療方装置

床矯正
プレートタイプの装置で、歯列を広げることで歯を並べるスペースを確保します。
成長期のお子さまに最適の方法です。
デーモンシステム
ワイヤーをスロットに通して固定する方法で、通常使われることの多いブラケット(歯に装着するボタン状の器具)を使用しないことから、摩擦が少なくてすみます。
力が弱い分、痛みも少なく、ナチュラルに歯を動かすことができます。
ムーシールド
3歳から小学生くらいまでのお子さまを対象とした、不正咬合用の改善装置です。
寝ている間だけ装着します。
受け口を改善し、舌を高い位置に保つことができるというメリットもあります。
上記のほかにも、さまざまな矯正治療装置を取り扱っております。